ウェブギャラリーについて

古九谷を中心とした江戸時代の九谷焼を学んでいうるうちに、明治時代の九谷焼(「明治九谷」と呼ぶ)との関連を知りたくなり、「明治九谷」そのものの調査研究をしてきました。多数の「明治九谷」を収録した貴重な図録“鶏声コレクション”は大いに参考しなりましたが、実物を観賞できる美術館や展覧会が以外に少なく、とうとう「明治九谷」そのものを収集し始めました。

古九谷に比べ圧倒的に数の多い「明治九谷」が日欧で残っていたのが幸いであり、名工の手によって制作された「明治九谷」を何点か手に入れることができました。それらは「明治九谷」が美術工芸品の域に達していて、その要因がその画風にあることがわかってきました。

そして、古九谷から200年近くも経った明治時代に作られた「明治九谷」は、古九谷から影響を受け、日本文化の様相を反映した、古くからの図案や文様が多彩な装飾を伴って描かれていることもわかってきました。もちろん、それらは明治の名工が当世風に創造したもので、欧米の嗜好にも合わせた画風でしたが、基本的には日本的な手の込んだものでした。

ここに、「明治九谷」を観賞する場としてのウェブサイトを開設して、古九谷に見られる画風を参照しながら、明治の名工が創り出した画風を説明し、見ていただいた多くの人々にそのことを理解していただきたいと考えております。これから、個人的見解を付けて、50点ほどの「明治九谷」を掲載していきますので、皆さまに観賞していただき、またご意見もいただきたいと考えております。

なお、展示品の中には、すでに研究資料としての役割を果たした展示品もあり、それらは売却可能ですので、お問い合わせいただきたいと思います。

2019年11月吉日

ウェブギャラリー明治九谷   オーナー

e-mail ; fb-taku2629@r5.ucom.ne.jp

 

関連先「九谷焼解説ボランティア」(HP) 九谷焼の特色や歴史の解説をします。  

   「九谷焼をもっと知る」(ブログ) 九谷焼を話題にしたブログです。