明治九谷の特徴

≪お知らせ≫ 2020年6月20日現在、明治九谷の名工たち30数人ほどの作品の解説を投稿してきた段階で、異なる視点で「明治九谷の特徴」について再考察を加える必要が出てきました。そのため、再考察に基づいて「明治九谷の特徴」を見直す予定しています。

明治九谷の特徴を挙げるなら、まず挙げるのが、歴史的に多くの名工が現れ、その名工らが残した名品の分だけ、諸様式による多様な画風を生み出したことです。・・・(続き)・・・ 明治九谷の特徴1.諸様式による多様な画風

その一方で、江戸時代初期の古九谷を彩った伝統的な九谷五彩が再現され、「倣古九谷」が制作され始め、それが後の九谷焼の発展に尽くしたことも重要な特徴です。・・・(続き)・・・ 明治九谷の特徴2.伝統的な九谷五彩の再現

次の特徴は明治九谷の図案に見られます。その図案は細密で日本的で絵画的な図案でした。その図案を通して、欧米で日本的な美しさが評価されました。・・・(続き)・・・ 明治九谷の特徴3.細密で日本的な図案

そして、明治九谷を彩った絵の具と技法は名工らによって開発された、それが明治九谷全体に拡がり、その品質の向上に役立ったことです。・・・(続き)・・・ 明治九谷の特徴4.明治九谷の良質な絵の具

最後に、明治九谷の中には、名工や陶器商人らの銘が書き入れられ、彼らが自分の制作品に対して自信と誇りを得ているところを見せたことです。・・・(続き)・・・ 明治九谷の特徴5.名工や陶器商人の銘